趣味と知的財産権

pipi_50知的財産権について考えみます

新しいグッズのアイディアが浮かびました。
しばらく前から自分で使って試していますが、私の悩みである腰痛が解決しつつあります。
「〇〇〇み〇〇〇(仮)」です。
パクられるとお困るので伏せます。
 
IMG_4834写真です。試作品なのでさらしで作っていて見た目が恥ずかしいというのもありますが、パクられると困るのでモザイクをかけます。
まだまだ改善点がありますが、かなりいいです。
適応は腰痛の原因が下記の方です。
・筋力が弱い
・太っている
・朝起きた時の腰痛がひどい
・腰痛で眠れない。熟睡できない
ここら辺は薬事法が絡んでくるのでしょうか?またハードルが上がりますね。

今のところ販売する予定はありませんが、また型紙を配布して同じ悩みを持つ人の役に立つのもいいかもしれません。
明確に法的に権利を主張するために知的財産登録を検討してみます。
最低で下記の表くらいかかります(テキトーに調べたので信頼性にかけます)。

申請内容 自身で申請する場合 プロにお願いする場合 備考
特許申請 16万円〜(3年間) 50万円〜  
実用新案申請 2万円〜(3年間) 30万円〜 あまり意味がないという噂も
意匠申請 6万円〜(3年間) 20万円〜  
商標申請 3万円〜(5年間) 8万円〜  

 
選択肢は下記
A. 特許申請+商標申請
B. 意匠申請+商標申請
Bかな。
自分で申請すると10万程度+労力プライスレス
プロにお願いすると30万以上です。
 
今回は時間的余裕があるので、趣味として自分で申請を検討してみます。
弁理士さんにも「知的財産の本を1冊読んでみるのもいいかもね」と言われたので本を探して買うところからスタートです。
 
開発、テスト、登録などのコストが商品の価格に乗っていると思うと、物の値段にはそれなりの理由があるのだなと感じます。
そうだ!さらに保険も掛けないとですよね。
 
あれ?
趣味でこんなことするのってどうなの?その作り方をただで配るのってどうなの?という疑問もわいてきました。
実はあと2つ具体的なアイディアがあります。健康グッズとペットグッズ。
最低で30万円か・・・。万が一プロに頼んだら100万円は超えてしまいますね・・・。
こうなると自分のためだけに作って自分一人で利用した方がいいような気がしてきました。
 
作りたい携帯アプリもあるので(アプリを作る知識なし。本は買ってある)、アプリ作りを優先するのが専業主婦の正しい姿な気がしてきました。
ずっと作る作るといって作ってませんけど、作りたい気持ちはあります。
アプリは自動的に著作権が発生するので、ストアに登録する費用だけですね。
ひとまずiPhoneアプリだけの予定なので年間1万円くらい。アンドロイド版は調べてません。

そうだ!描きたい漫画があったんだ!!画力がないからまた4コマ漫画です。
でも、これは内容的にやまだんに反対されています。
わたし的はあるある啓蒙ストーリーのつもりなのですが、やまだんてきには同じ悩みを持つ人を傷つけてしまうかもしれないからダメだって。
4コマ漫画を描くだけならゼロ円で、いい趣味になるのにな。
 
今回のことでやる気を失っているので、心機一転新しいことを始めたいと思います。

“趣味と知的財産権” への 4 件のフィードバック

  1. 妙聲 より:

    趣味は共有するもの!
    財産は自身が作り、守っていくもの!
    それを奪うのは〈横領〉だ!
    データを漏らさないで🙇

    1. さちよん より:

      そうですね。
      でも、今回出費が・・・涙

  2. めへごろう より:

    ゴムなし綿100パーで可愛くて着心地のいいパンツと、ブラジャーを作りたくて2年くらいサボってますが、わたしも再開しようかな。
    あるある4コマ描いてみてよ( ´´ิ∀´ิ` )見てみたい
    発表するかは描き終わってから決めたらいいじゃん。描くのは金かからんし←

    1. さちよん より:

      おお!ぜひ、作ってください。
      4コマ漫画のタイトルは「それは○○○ではありません(仮)」です。www

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

Optionally add an image (JPEG only)