サイズと型紙

ただいま諸事情により自動計算を一時公開を中止しています。
鳥さんのおしめは我が家のはなちゃん(ヨウム)を元にサイズを決定しています。
はなちゃんを「100%はなしめ」として、他の鳥さんは「◯%はなしめ」かでサイズ表記しています。
(サイズ決定後にはなちゃんが大きくなってしまったため、現在のはなちゃんのサイズは「105%はなしめ」です)

おしめのサイズは小さいサイズほどシビアになります。布や作り手のくせによっても若干変わってきます。より安全で着心地のいいおしめをと思い多くのサンプルを取りサイズ式を作り計算結果を公開してきました。
 
どういった経緯で算出されたサイズ式でありサイズ表であるか全く考えず、安易に計算結果だけをコピーし、サイズの合っていないおしめを作り販売する方がいるため具体的なサイズは一時的に非公開にさせていただきます。
鳥さんのおしめをご購入の際に個別にサイズをお伝えさせいただきます。
計算結果も個人利用に限定しています。商用利用は一切許可しません。
 
今まで公開していたサイズ表に対して当会は著作権を主張します。

計算式は予告なく変更する場合があります。

サイズは体重より骨格に依存します。スマートさんは計算結果より大きいサイズ、ぽっちゃりさんは小さいサイズが合う傾向にあります。

個人的に小型インコのおしめ着用はお勧めしません。
それでも上手に着れる仔も存在するので、飼い主様の判断にお任せします。

個人的にヒナ(挿餌中)のおしめ着用はお勧めしません。
若いほど適応が早いのも確かです。「インコの成長期とサイズ」も参考にしてみてください。

使う布の種類(特に厚み)・作り手の癖で計算式からずれる場合があります。特に小さいサイズはずれが大きく影響します。

小型インコさんだと夏毛と冬毛でサイズが変わるらしいという新情報がありました(これから確認します)。

布の種類(特に厚み)で着心地が大きく変わりますが、大きなサイズは少し厚み(ハリ)のある布がお勧めです。

布の性質・水通しなどの前処理の仕方によって、洗濯後の縮み方やくったり感が変わってきます。作った直後は少し大きめな方が後々ぴったりしてくることもあります。

大型インコのサイズは、鳥の特徴(特徴的なフォルムや太り具合など)によって計算式からずれやすくなります。
尾羽が長い大型は型紙のサイズを少し小さくすると(-5%程度)合う場合があります。

ケガや病気で体型が変わった仔は、計算結果より大きいサイズが合う傾向にあります。