長時間着せるおしめ2

カラスにおしめを24時間着せています

おしめを長時間着せたくはないのですが、踵の褥瘡治療のため24時間おしめを着せっぱなしです。
 
写真だと分かりにくいですが…。
立ち上がれないためおしめが地面から持ち上げられて折れ曲ります。
このことで糞がお尻につきやすく漏れやすくなります。

なので折れ曲がらないように形を変更しました。
これで糞が漏れにくくお尻に糞がつきにくくなりました。

“長時間着せるおしめ2” への 5 件のフィードバック

  1. レン より:

    我が家のカラスも24時間オシメです。
    保護した時は全く歩けなかったので
    仰向け生活でした。
    カラスの糞は水分も多いし
    量も多くて大変ですよね…

  2. トリトレットⓇ より:

    大容量!横から見たらトリトレットと見間違えますね(笑)      久しぶりにコメント入れたら、「メールアドレス」入力が必須になっている!さちよんさんは本当にWEBとか計算とか情報処理とか強いですよね。私、さっぱりですからつくづく尊敬です。

    1. さちよん より:

      トリトレットと比べたら全然大容量じゃないですよ〜。幅もないですし。
      多分半分くらい。それ以下かも。
      方針としてはできるだけコンパクトにしたいのですが、カラスはインコの5倍くらいのフンの量です。
      今回は障害があるので飛べないのですが、飛ぶにはちょっと重たい感じです。

  3. まく より:

    素晴らしきビフォーアフター…!

    1. さちよん より:

      だいぶできてきたけどまだまだですわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Optionally add an image (JPEG only)