ぼいぼいが亡くなりました。そしてツバメを保護しました

本当に出会いと別れですわ

おととい、ぼいぼい(ウサギ)が9ヶ月の下痢の末亡くなりました。
最後はガリガリでしたが、本当に頑張りました。

昨日焼いてもらって一区切りです。
 
ぼいぼいは拾ったウサギでいろいろ大変でした。
特に最後の9ヶ月は大変でした。
お互い頑張ったし、可愛いかったし、面白こともたくさんありました。
でも、やっぱり大変で結構いっぱいいっぱいでした。
そして「もう動物は増やさない!!」と宣言した本日…。

ツバメの雛が落ちてました。
ツバメの巣が高すぎて戻せません。

巣の下に雛を置きましたが、親は諦めたようです。
他にも兄弟が4羽いるので親はそちらで手いっぱいのようです。
仕方がないので保護しました。

今回は数日(2週間以内)で巣立ってもらう予定です。
検査や検疫は行いません。
というわけで家の中にも入れてあげられません。ベランダで保護してサクッと巣立ってもらいます。
親が気がつける位置なのでできれば迎えに来ていただきたい。
念のため、挿餌のたびに着替えます。
気になる方は巣立つまでおしめのご注文はお控え頂いた方が良いかもしれません。

“ぼいぼいが亡くなりました。そしてツバメを保護しました” への 2 件のフィードバック

  1. 妙聲 より:

    ぼいぼい&さちよんさん お疲れ様でした。
    人間不信気味のぼいぼい、、幸せ者でしたね。

    しばらく前から、気になってました。

    アチラでややまる兄さん達と仲良くしてるかな?

    南無阿弥陀仏  十念  合掌

    1. さちよん より:

      ありがとうございます。
      ぼいぼいは最後には少しだけ慣れました。
      あんまりしわせな一生じゃなかったのがかわいそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Optionally add an image (JPEG only)