おしめはサイズが合うまで作り直します

鳥しめ会ではお買い上げいただいたおしめを着用してサイズが合っていない場合,サイズが合うまで作り直しさせていただいています。

飼い主様は合っていると思っても合っていない場合があるので,購入後できるだけ着用後の写真をお送りいただけますようお願いしています。

さて,今回サイズが合わない事例が2件同時にありました。

一件目はチャボちゃん。
「ぴったりでした」ということでお写真お頂きました。
ん?なんかバックルの位置に違和感が…

よくよく聞いてみると
「胸の辺りから、脚を入れてしまうので少しだけ詰めてみました。
ぴったりで脚も入りません。」
いい人すぎる。
人はそれをサイズが合っていないと言います。

調整した部分と調節量を分かりやすい写真で教えてもらいました。

早速作り直します。
今度はぴったり!!
心持ちもう一つ小さいサイズでもいいよね気もする…。


もう一件は,ハトさん。
ぱつぱつでしたが,羽がモコモコして写真ではよくわかりません。

分かりやすい写真を何枚も送ってもらいます。

かなり小さいようなので,思い切ってプラス10%で作り直します。

「動きはかなり自然になったのですが、お腹のところにスペースができてしまい、足が引っかかってしまうようです。」
お〜!の〜!
 
しかも写真ではよくわからない…。
ハトさん難しい。

もう一回作り直し。
今度はぴったり。かな?

2件の飼い主様はタイプが違うのですが,どれくらいサイズが合っていないの分かりやすくって作り直しやすかったです。
サイズは何度でも直すのでお気軽にお申し付けください。
サイズが合っていた方が圧倒的に安全で着心地がよくなります。
 
「何度も作り直してもらうのは気が引けて…」という方もいらっしゃるのですが,サイズデータにもなるので気にせず言ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Optionally add an image (JPEG only)