結局、また飼うよ

もうこれ以上動物は飼わないと決めていましたが、やっぱり増員します。

私のキャパシティと経済状況を考えて「たまたま拾った動物以外は飼わない」と去年決めましたが・・・
あっさり誓いを破ります。
 
そしてただ今新しく飼い始める生き物の準備中。
 
それは、日本ミツバチ!!
 

(写真:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%84%E3%83%90%E3%83%81より転載)
 
とにかく、調べれば調べるほどかわいい。
基本的に野生のミツバチを捕獲するところから始まります。
捕獲のためにはおびき寄せるためのランの栽培をしなければなりません。
ついでに蜜原となる植物も植える予定です。
今年度に捕獲できるかは微妙。
 
早速、じじに巣箱の製作を依頼。
妹も「私も飼う!!」ということで、一緒にはしゃいでいます。
妹は巣箱2個をじじに依頼。
 
蜂蜜の収穫量は西洋ミツバチの1/10らしいのですが、温厚で地味な見た目がとってもかわいいです。
私たち姉妹は蜂蜜が大好きという訳ではないので問題ない。心のオアシスとして飼う予定。
 
最初「いいね〜。日本ミツバチ」と言っていた旦那ですが、数日考えて「やっぱり近所迷惑では?」と思い始めたそうです。
しかし、やっぱり考え直そうと思った頃には既に巣箱が完成。
「お前ら親子は脊髄反射で物事を進め過ぎ!!」とあきれております。
まあね〜。蜂が嫌いな人多いもんね。
基本的には刺さないらしいです。秋にちょっと気が荒くなるんだけど、それでもこちらが攻撃しなければ大丈夫。毒性もアレルギーの抗原になる可能性も低いらしいです。
近所迷惑だろうか・・・。ちょっと悩む。今のところは飼う方向なんだけど・・・。

“結局、また飼うよ” への 8 件のフィードバック

  1. totoronomei より:

    今度はミツバチですか〜。思いもつきませんでした。
    家の方でもあちこちに箱が置いてあるので
    くまが寄ってきて大変。
    さちよんさんちもくま気を付けてくださいね!(^^)!

    1. さちよん より:

      クマか〜。totoromei家付近は普通に出てそうですねよね。
      うちの方も市内で出没の話はあるんですよね。多分大丈夫だと思うけど。
      スズメバチが寄ってくるらしいのですが、可能性は低いかな?
      一番の敵はアシナガバチかな?

  2. fukutaka0904 より:

    おはようございます。
    これはまたうちのほうでは到底お迎えできない生き物を・・・
    う、う、羨ましい!

    やはりここも一度偵察に行かないといけないですね。
    はやく春になって暖かくならないかな。

    1. さちよん より:

      でも、今年うまく捕まえられるかな・・・。
      一応、準備は進めています。
      4〜6月に捕獲しないと行けないらしいです。
      fukutaka家は我が家じゃ夢のような環境なので、こちらも見に行きたいです!!

  3. めへごろう より:

    やったーーーーーー!!
    わたしもいつか飼ってみたいと思ってたんだー。
    はちみつとりたいー。
    ミツロウでろうそくとワックスつくりたーい!

    1. さちよん より:

      ミツロウいいよね〜。
      何に使うか知らないけど集めるよ〜。

  4. tomo より:

    うわぁ!!良いなぁ。。。
    でもこの時期にはなかなか蜂の捕獲って大変ですよね!!

    そうそう、自分のブログにちょこちょこ★つけて下さる
    mhe7200さんも飼われてたな。蜜蝋とったり色々してる
    みたい。でも、たまに刺されるみたいですよ!!

    続報大大大期待で待ってま〜す!♪

    1. さちよん より:

      ちょっとだけ見てきた。あとでゆっくり読んでみます。
      友達になっていろいろ教えてもらお〜っと。
      mhe7200さんのうちの猫が実家の猫の若い頃とそっくりだったよ。

      うまく捕獲できるように祈ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

Optionally add an image (JPEG only)