久しぶりにガッツリやれた

もちろん犯人はゆきちゃん。

ゆきちゃんには2・3日に一回は噛まれているのですが久しぶりにガッツリ噛まれました。
写真はコロスキンで治療済み。コロスキンって便利だな。
はなちゃんはもともと「急に出て来たものをつい噛んじゃう」だったので、矯正が大変かなと思ったのですが、3歳になると同時くらいに全くと言っていいほど噛まなくなりました。
ゆきちゃんは「びっくりして噛むことはないよ。よく見てから噛むよ。ねじり込むように噛むよ」という確信犯だったので矯正も簡単だと思っていたのですが、いまだ意地悪な噛み方をします。
来月で3歳なのでそろそろ良い仔になってくれるといいんだけど・・・。

どうしても後から来たゆきちゃんの方がかまってあげた時間が少ないのですが、単独で飼えば理想的なヨウムになりそうなゆきちゃんです。
おしゃべりだし、神経太いし、大人しいし、スキンシップも好きだし。教えれば芸達者になりそうな気もします。
飼い主の怠慢で乱暴者まま放置されるちょっぴりかわいそうなゆきちゃんなのでした。

“久しぶりにガッツリやれた” への 8 件のフィードバック

  1. たろさ01 より:

    イヤ〜〜〜!
    痛そうΣ( ̄ロ ̄lll)
    インコを飼うと覚悟しなければならないことですが、噛み癖を矯正しなければ身が持ちませんね。
    膿まないように気をつけて下さいね!

    1. さちよん より:

      お久しぶりです。
      鳥は悪くないと分かっていても噛まれるとイラっとしますよね。
      髪癖は大人になればなんとなくそのうち治るかな〜と楽観的に考えているんですが、あまいかな。
      あまいですね。

  2. tomo より:

    うわ。。。痛々しい。。。
    お大事にぃ〜!!

    1. さちよん より:

      もう治ったよ

  3. fukutaka0904 より:

    いや〜痛そう!
    ヨウムさんの嘴は結構鋭いのでさくっと入りますよね。
    うちも夫がある施設のヨウムさんにさくっと啄まれて、血をだらだら流していたのを思い出しました。
    こういうときはやはりコロスキンに限りますね。うちも常備してます。夫はよく瞬着を代用していますが。
    まあ鳥飼いさんではかすり傷ということで、お大事になさってくださいね。

    1. さちよん より:

      瞬間接着剤の方が早そうでいいですね。
      何となく抵抗があるけど(笑)
      確かに耳がもげたとか目がつぶれたとかでなければ、仕方ないな〜と範囲ですよね。
      fukutaka家のバタンって威力があるのに優しいから羨ましい。

  4. めへごろう より:

    うわー。
    ゆきちゃん良いしたり顔。いい〜。
    コロスキンってなに?わたしも使ったらいいかな。
    ヨモギがだんだんわがままが強くなってきた。。スゲー噛む。
    オキナでもそうとう痛い(流血)から
    ヨウムやばい。なにその傷跡。どうなってんの?
    コワい(笑

    1. さちよん より:

      コロスキンは医薬品なんだと思うんだけどほとんどボンド。
      傷口に塗って塞いじゃうの。
      これがまたしみるんだ。
      でも絆創膏と違って水も平気だしどんな形の傷にも対応できるから便利。
      爪が割れた時の補強にも使えるよ。
       
      ゆきちゃんは本当に凶暴だけど、いい仔になるようにいろいろ練習してみるね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

Optionally add an image (JPEG only)