自動除草装置の作成と貸し出し

構想2時間・制作費2千円

移動式自動除草装置が出来ました。
現在お隣に貸し出し中。
ご近所で必要な方はぜひご連絡ください。
花や野菜などの選別は一切行わず、うんこのみを生産します。

そして我が家の苗達よ。今がチャンスだ成長するのだ!!
死の庭から緑の庭にモデルチェンジするチャンスです。

ベランダのイチゴ達は天敵がいないのでわさわさしています。

この花は全部イチゴになるの?
間引くべきなの?
どうせ食べるのはこいちゃん達なので味にはこだわらないんだけど。

最近こいちゃんよりあずきの方が人気があるような気がします。
こいちゃんはマイペースなので特に気にしている風ではありません。

“自動除草装置の作成と貸し出し” への 7 件のフィードバック

  1. tomo508 より:

    こいちゃんは焼きもち焼かないけど、あずきちゃんは焼くのかな??

  2. たろさ01 より:

    家の庭は手遅れかもしれません。
    と言っても、完全にエリア外ですが(^^;
    『自動除草装置』じゃなくて『自働除草装置』と書くべきかもしれませんね!

    1. さちよん より:

      どのみち全然自動じゃないんですけどね(笑)
      手遅れ気味の方がニワトリは喜ぶかもしれない。

  3. めへごろう より:

    ニワトリ大使(笑
    メッシュパネルは100均の?
    夏はもれなくすだれをつけられるね。
    横浜にも出張を頼みたいよ。肥料のウンコ生産はポイント高いわー。
    いちご。「ももみ」食べてみたい。

    1. さちよん より:

      そう100均。
      最初別のところに買いにいったら売ってなくて、100均は便利だわ。
      本当はもう少し大きいのが欲しかったんだけどしまうことを考えると100均でよかったのかも。
      簡単に分解できるので、移動も楽ちん。でも横浜はエリア外です。私が歩いていけるところが出張エリアかな(笑)
      フンは発酵するまで時間がかかるからその間除草剤として働いてくれるかもね。

  4. fukutaka0904 より:

    詳細を知りたいので、取扱マニュアルをPDFで作成希望。
    メンテナンスの仕方とか詳しく・・
    結構パワフルそうで、あなどれないですね。
    ランニングコストとかどれくらいかかるんでしょうか?
    興味津々です。

    デスガーデンの皆様はかなり逝っている気がしますが、ここからヘブンズガーデンへ奇跡の復活ってありうるんでしょうか?
    話題は尽きませんね!

    ちなみにイチゴは間引くのが必要みたいだけど、詳細は専門外なんでわからないです。すみません。
    たくさん出来ると良いですね。とりあえず応援しています。

    最後の画像ですが、会長のちょっと昔かと勘違いしてしまいました(笑)。

    1. さちよん より:

      取り扱い方法は、1日3〜5回移動するくらいですかね?
      貸し出し期間中の卵はもれなくプレゼント。
      穴を掘って虫を探すので、根こそぎ雑草がやられる感じです。
       
      反対隣のお家の庭も狙っているので、2週間ほど貸し出しを続けて、その間にゴーヤとマメとトウモロコシに50cmくらいになってもらえれば何とか死の庭を脱出できるのではないかと。
       
      イチゴをちょっと間引いたら手がカイカイになったので、今後は放置します。意外と私って繊細だったのかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

Optionally add an image (JPEG only)