断捨離妨害

なぜこの本がうちにあるんだ?

断捨離が終わるまで買わないと言っていた「ノスタルジック クロッシェ」がなぜかうちにあります。
もちろん断捨離は終わっていません。
妖精さんが送ってくれました。あ、ありがとう。
いや、本当にうれしいです!!

そして断捨離が終わるまで買わないつもりでいた糸が山のように。
誘惑に負けて買ってしまいました。
だって、毛糸(全部綿だから正確には毛糸ではない)のシーズンが終わるからセールしてるんだもん。
いつも買っている手芸屋さんでは、このセールが終わるとしばらく在庫薄になるんだもん。
 
もうこれは「編め!!」ってことだよね。

“断捨離妨害” への 4 件のフィードバック

  1. めへごろう より:

    春のサンタだ~♪
    それも作ってくろろんさんところで売ってってやってたら
    いつの間にか社会復帰してる!みたいな(笑)
    断シャリしてるつもりが社会復帰につながるとは。
    みたいな(笑)

    1. さちよん より:

      編み物は効率が悪いので(時間がかかり過ぎでコストが見合わない)、基本的に知人にあげることにしてるんだ。
      いつも夕飯をもらってばかりだから。

  2. fukutaka0904 より:

    こんにちは~。
    素敵な妖精さんですね、裏山。
    何んだか不思議な力がはたらいているようですね(恐)

    うちはお菓子を食べてしまう不思議な妖精がいますよ。いつのまにか根こそぎなくなってしまう。
    夫婦で不思議だ~と(呆)。

    妖精が一番平和ですね(笑)

    1. さちよん より:

      その節はありがとうございます。
      うちはカップ焼きそばを全滅させる妖精さんがいますよ〜。
      体に悪いのにね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

Optionally add an image (JPEG only)