晩年と生まれてたて

実家の猫がよぼよぼです

実家の猫は20歳を過ぎまして、かなりよぼよぼです。
けがをしたり、ぼけてご飯を食べまくっているので、ぼろぼろのうえ太ってました。
なんだか表情も変です。

妹が「もう最後かもしれないから、見ておきなよ」と言ってました。
ずっと寝ているし、起きている時は甘えたさんになってます。
足下もおぼつかない感じでした。
確かにもう長くないかもしれません。

それとは別に、妹のかっているランチュウが生んだ赤ちゃんをもらってきました。
今年も近所に配ることにしました。

“晩年と生まれてたて” への 4 件のフィードバック

  1. めへごろう より:

    人間もペットも長生きできるようになったので
    ペットが先にいろいろ教えてくれてるような気がします。
    ヤス。そう。女の子だったんだよね。
    名前がかっこいいからついつい。
    ヤスはもう人間語ぺらぺら?

    1. さちよん より:

      やすはよくしゃべったけど、最近はすっかりおばあちゃんであんまりしゃべらないかな。
      確か「やすきち」と名付けたはずだったんだけど、知らない間にばばが「やす」に改名してました。
      獣医さんにかかるときに「やすきち」だと恥ずかしいんだそうです。

  2. あんとす。 より:

    お久しぶりですー!ご実家のにゃんこ、頑張ってますね。
    ウチの猫も9月で21歳。高齢な子の独特の顔だからなのか?この子に似てます。柄も似てるし。
    足腰フラフラ、耳は聞こえない、目も殆ど見えない、昼夜問わず騒ぐし、ボケてトイレも漏らすしご飯も異常に食べる。(そのくせ偏食)
    今年春からは癲癇発作も出るようになりました。
    けど、まだまだ生きそうな気配です(^^;
    写真見る限りは、うちの猫より全然しっかりしてるし数年頑張ってくれちゃうような気はしますよ~
    元気に長生きして欲しいですね。

    1. さちよん より:

      お久しぶりです。
      そうか〜まだまだ頑張れますかね。お互いがんばって欲しいですよね。
      未だにトイレだけは自力で行ってます。ふらふらしながらだけど。
      かなりけなげです。
      昔と比べて犬も猫も長寿になったけど、よぼよぼな期間が長くてかわいそうな気もします。
      自分の健康寿命とか考えると、自分自信もイヌネコを飼う最後の方の年齢なのかも・・・なんて思ったり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

Optionally add an image (JPEG only)