新しいおしめは強力な面ファスナーである必要がない

img_3135_0面ファスナーがとにかく嫌がられるのです。

私個人はずっと面ファスナーと戦っています。
面ファスナーを気にする鳥さんが多いから。
なるべく薄くて粘着力のあるものを探しているんですが・・・なかなかないんです。
 
でも、今回の形は面ファスナーの粘着力を必要としないので、薄さを重視して選ぶことができます。

img_3148左から
1.今までのおしめ+普通の面ファスナー
2.新しいおしめ+普通の面ファスナー
3.新しいおしめ+薄いけど粘着力の弱いファスナー
2と3の違いは写真だと分かりにくいですが、全然違います。
3はほとんど布の分の厚さだけです。
本当に着心地が良くなって、しかも丈夫!!大満足です。
 
でも
・作るのが大変
・布が多めにいる
・調節が全く効かない
・ちょっと着せにくい
 
なかなか全てはうまくいかないですね〜。

“新しいおしめは強力な面ファスナーである必要がない” への 2 件のフィードバック

  1. 妙聲 より:

    なんか💡発想、😔工夫、💪実行 凄いなぁ⤴⤴
    着る側の好みもあるでしょうし💕✨愛情✨💕なくしては出来ない🍀

    またまた私事ですが黒烏骨鶏はかなり元気になりましたが
    まだコクシ💩が出ます😨

    で、⑥番目に孵った白烏骨鶏の〈麓・ロクちゃん〉が
    神経症状が出て立てず
    今は努力呼吸になりました😢
    突然の発症と岩山を転げ落ちるような急変で
    原因も治療方法もなく水分補給をしてます😭

    「🎵コケッ・・・コォ~⤴」
    と 意気がってるのに少しリズム音痴な雄叫び
    もう一度聞きたいです🍀

    さちよんさん、この場をごめんなさい🙇

    1. さちよん より:

      それは・・・大変ですね・・・
      生き物が増えると楽しいことがたくさん起こるけど、いろんなことが起こるんですよね。
      鳥って本当に丈夫な動物だとも思うけど、びっくりするくらい弱い面もありますよね。
      今はそばにいてあげるしかないですね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Optionally add an image (JPEG only)