トリトレット®さんという選択肢

20170120ニワトリさん用のおむつ

20170120トリトレット®さんってご存知ですか?
ニワトリさんのおむつを販売をされています。
 
残念ながら、鳥しめ会ではこいちゃん・あずきちゃん(ニワトリ)が死んでしまってからほとんどニワトリさんの試着ができていません。
ご購入いただく方には、一度商品をお送りしてサイズが合わなければ作り直ししたものをお送りしています。
 
それに比べて、トリトレットさんはかなりのニワトリさん好き。普段からおむつを着ていて実績がしっかりしています。
 

そして私がしたくてできないことが実現されています。
・アジャスターが付いて調節できる
・本体とおむつカバーが分かれていて、糞の処理が手早くできる。

本当にこれは私もしたくって何度か試したのですが、インコ用だと着心地が悪くなっちゃうので今の所実現できていません。
型紙が変わってますます調節しにくくなったので、「ピッタリサイズを作る」ことに注力しています。
でもね、成長の早い家禽(家禽と思ってないけど分類的に)さん用で通販なら絶対調節できた方がいいんですよね。
 
また鳥しめ会では動きの邪魔をしないように、でもある程度の時間は持つようにと兼ね合いを考えながら、フンの溜まる場所の大きさを探っています。ここ数年はどんどん小さくなる傾向にあります。
インコだとどうしてもジムでちょこまかと動くので大きいと邪魔になるんですよね。
フンが水っぽくないので、その方がいいかなと。
 
20170120_2でも、トリトレットさんのところは大容量(って言い方で伝わりますか?)。
ニワトリさんが卵を産んでもすっぽり入っちゃう。
これって、ニワトリさんや水鳥さんだととってもありがたいはず。
もちろん「重くなるから早めに空にしてあげてね」という解説がありました。

 
ニワトリさん用や水鳥さん用を考えている方は、ぜひトリトレットさんも検討してみてください。
そして、もし「トリトレットさんのおむつ」と「鳥しめ会のおしめ」の両方を使われた方は、ぜひレビューとアドバイスをください。
 
決してわたしもニワトリさん用を諦めたわけじゃないですよ。
「目指せ全ての鳥にぴったりなおしめ!!」とは思っています。
(変なこだわりで意味がないんですが、なるべく共通の型紙で対応したいんです。その上でぴったりにしたい)
でも、よりいいもの・便利なものがあればぜひ選択肢に入れて欲しいなと思います。
うちにニワトリさんがいればぜひトリトレットさんも試してみたかったです。残念。
 
 
そしてトリトレットさんって、「鳥空白地帯と言われる新潟」なんです。鳥しめ会と同じなんです。
なんだか嬉しい。
友達になりたい・・・。

“トリトレット®さんという選択肢” への 4 件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    さちよん会長は凄いお人みつけたのですね\(^-^)/
    しかも「鳥空白地」で。
    本当に新潟の方なら!
    私も仲良しになりたい~(*^^*)✨♪

    1. さちよん より:

      今メールでやりとりしています。
      すごくやりとりしすぎなのでペースダウンしたにとっていうくらいやりとりしている(笑)
      みんなで集まりたいですね。

  2. トリトレットⓇ より:

    さちよんさん!有難うございます。こんなにもトリトレットⓇを鳥しめ会で紹介して頂けるなんて光栄です!
    「鳥空白地帯」おしめで盛り上げていきましょうヾ(≧▽≦)ノ

    1. さちよん より:

      メールでは失礼なことをしてしまい、本当にすみませんでした。
      これからも仲良くしてください。
      新潟にも鳥カフェや猛禽カフェができたし、どんどん鳥仲間が増えるといいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

Optionally add an image (JPEG only)