ピースケが死にました

旦那実家の文鳥ピースケが5/11に死んじゃいました・・・
 

 

10歳だったし、具合が悪くなってから3週間もふんばっていたので、がんばったと思います。
最後は白内障で目がほとんど見えていなかったみたいです。
旦那実家ではいつもピースケに遊んでもらっていたので、これからどうやって過ごせばいいんだろう・・・。
旦那父も相当寂しいらしいです。
ピースケ人形は、旦那父にあげました。

 

“ピースケが死にました” への 10 件のフィードバック

  1. くろろん より:

    びっくりしました。。。
    一羽飼い?だとかなりさみしいね。
    父の日にサプライズで、文鳥をプレゼントするとか!!ダメ?
    いき物がそばにいてくれるって、生きがいになるよね。
    正直、私は死んじゃった子の寂しさを埋めるために、すぐ次の子を
    買ってました(^_^;)

    1. さちよん より:

      旦那がオカメインコを飼ってこよう!!って言っているけど、何かあったときに責任逃れするために(いらないといわれたりとか)傍観してます。
      もちろん、うちに引き取られてくる分には全然OK!!

  2. あんとす。 より:

    文鳥さんの寿命って7〜8年なんだ・・知りませんでした。
    10歳は長生きでしたね。
    お義父さん、とっても可愛がってらしたみたいだから寂しいですね。
    いつか別れは来るとわかっていても、ね。。。

    ピースケ君のご冥福をお祈り致します。

    1. さちよん より:

      ありがとうございます。
      義理の父の年齢から考えてもう飼わないらしいですが、相当さびしいみたいです。
      獣医さんは舅の年齢と状況とか考えると、ちょうどいいのかもねと言っていました ∑( ̄Д ̄;)
      飼えなくあったらうちで引き取るのに・・・年だから疲れるみたいです。

  3. jackiemai より:

    寂しくなりますね。
    10年も、元気でいてくれたのは、ご家族皆さんの愛情たっぷりだったからですね。
    ご冥福をお祈りします。

    1. さちよん より:

      ありがとうございます。
      遊んだだけ遊んだ人に慣れて面白い仔でした。旦那実家に行く大きな理由はピースケだったのに・・・
      これからどうしよう。はなちゃんたち連れて行こうかな。

  4. めへごろう より:

    ピースケ。
    言葉がみつからない。

    1. さちよん より:

      まあ、大往生って感じなので大丈夫です。
      この体の大きさで10年も生きるんだからすごいよね。

    2. めへごろう より:

      こないだね。「ある小さなスズメの記録」て本を読みおわって、
      ピースケを思い出したの。きっとすごくわかる部分が多そうだから、ぜひさちよん旦那父に読んでほしいな〜て思ったのを思い出した。
      10年も元気に生き抜くってほんとすごい。
      わたしもそんなふうにタラちゃんとよもぎと暮らせるよう、ついついおいしいものあげちゃう癖を手放そう。

    3. さちよん より:

      うちは、長生き(50年とか)されると困るから、ヒマワリとかあげちゃう。
      35〜40年生きてくるのがベストかな。
      でも、はなちゃんは好き嫌いが激しいから、ヘルシーな食生活。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

Optionally add an image (JPEG only)