“鳥ばか板5” への 42 件のフィードバック

  1. あんず より:

    血が濃くなると弱くなるのは周りを見て知ってます。なるべく鶏に被害のないように少しずつ大切に作っていきます。ご心配なさらないで下さい。
    今の課題はアメリカンシルキーに近い雄鶏を作ることです。

    日本も捨てたもんじゃないです。いいとこですよね。
    https://doyouknowjapan.com/animal/

    1. あんず より:

      お店に対する国の圧力も理解してます。
      なんで国が儲かるシステムで資格を取らなきゃいけないんでしょう。。。絶対取りません。
      JTやJRみたいになんで民間に譲れないんですかね?
      アメリカンシルキーが守れないなら日本の烏骨鶏も守れませんよね?
      繋りで営業してたお店は全滅します。お店が無くなると烏骨鶏は動物園でしか見れなくなるでしょう。
      なんで個人で種を守れるのに資格がいるんでしょうか。
      資格を持ってる一部の人達のやってることを把握してるんでしょうか?資格を取らせた分の責任もあると思います。
      日本は鎖国するつもりなんですかね?

    2. あんず より:

      やっと見つけました。血縁関係の管理はこのサイトの図を参考にさせてもらおうと思ってます。

    3. さちよん より:

      おお!実は私もベタの血統図を作ってます。
      血統管理大事ですよね。
      ベタのナンバリングを01、02、04、08、16、32にして足し算をすると親が被るか被らないか分かるようにしてました。
      でも、もうベタの繁殖はしないで今いる仔を可愛がって終わりかな。

    4. あんず より:

      ペット業界はボランティアも含めて今最悪な状況にあるみたいですね。
      うちは販売は今後も絶対しません。うちの子達はお金に換算できませんから。
      ペット業界関連には関わらず本当に大切にしてくれる信用できる人の間で繋げていきます。
      うちの子達は孵卵器で孵化され続けてるようで抱卵すらしないか、抱卵してもうまく孵化までさせられません。
      無駄に増えることはないと思います。
      うちに来る前にもインブリードで繋がれてきたのではないですかね?戻し交配はやっぱり無理です。
      いつか無駄に鶏の雛が殺されない時が来るまでゆっくり繋げていきたいです。

    5. さちよん より:

      動物絡みはいろいろ難しいですよね。
      わたしは広い土地が欲しいです。それで鶏の声に起こしてもらう生活がしたい。
      でも、ぐーたらで田舎生活はすぐ根をあげちゃうだろうから、そこそこ便利な土地がいいというわがまま。

  2. あんず より:

    さちよんさん、聞いて下さい。
    うちの子達、青玉烏骨鶏の血が入ってるかもです。
    茶色の子の娘、グレーのピーコが白い卵を産むんです。

    青玉烏骨鶏を検索したらうちの子の色にそっくりな子が出てきました。

    ネット上ではシルキーのスプラッシュブームのせいでモコモコアメリカンシルキーがどんどんアローカナ化してます。

    まだシルキーの血が残ってるんでどうにか元のアメリカンシルキーに戻したいと思ってます。

    できるかわかんないですがなんとかやってみたいと思ってます。

    1. さちよん より:

      「青玉烏骨鶏」ってなんだろう?と検索したら「蹴爪の切断方法(しかも大人ってから)」が出来てショックを受けています・・・しかものこぎりで・・・
      やるんならせめてひよことの時に・・・でも、業界的には普通のことなんでしょうか?
       
      「烏骨鶏物語アメリカ系統silkyの作り方」なんて動画もあったりして、奥が深いんですね〜。私は難しくってさっぱりわからないけど頑張って!(超無責任)

    2. あんず より:

      日本の鶏の世界、変な人ばかりですよ。もしかしたら普通の人もいるかもですけど。今もシルキーの雄鶏の募集をかけたらメアドを出会い系サイトに貼られたり嫌がらせされてます。
      私がお断りした方の仕業だと思います。どんなことされても関わりたくないです。

      だって変な人だったから嫌だったんですもん。。。

      烏骨鶏ではスプラッシュスプラッシュって変なブームがあってそれを作るためにアメリカンシルキーに何だかわかんない鶏を掛け合わせてグレーにしてるみたいです。
      流行や噂にのせられてアホばかり集まってます。やることがハゲですから。

      うちはモコモコした子が好きなんでモコモコな子を可能な限り増やしたいです。

    3. あんず より:

      男性の鶏飼いの方で注意する点ではこちらが女性だとわかるとまず年齢を聞かれたり、財産関係(職業、土地を持ってるか?よくわからん)を聞かれたり意味わかんない質問をする人がいました。
      女性の鶏飼いの方だと育てて有精卵の販売を勧めたりされました。
      グループでは会話は必ずグループ全体に回して偵察してましたね。だったら自分達で問題解決しろと抜けました(笑)

      そんな中で立つ噂ですからまともな噂は立ちません。うちなんて麻薬中毒者とか噂も(痩せてるから?中肉ですけど)あったらしいです。
      仕事柄麻薬中毒者なんてできませんから。

      鶏を飼うのに何で自分の職業や土地、性別を聞かれ、鶏の将来まで決められるんでしょうね。
      アメリカンシルキーは少ないですけど譲ってくれる人は支配的な人が多いです。

      あまりグループに関わってない方がトラブルがないと個人的に思います。

    4. さちよん より:

      ここまで言うのも極論だけど、もともと極度の動物好きって
      ・純粋に動物が大好き
      ・人間関係がうまく築けず動物に逃げる
      のどっちかですよね。
       
      繁殖って経験論がメインだから、そのひろが信じる道に突っ走っちゃうし。
      鳥だけじゃなくて、犬でも猫でも後々に変な禍根(特に遺伝子病)を残しちゃうんですよね・・・。
       
      品種改良をしようと思ったら、思い通りじゃない子や奇形の子を弾いたりしなきゃいけないし。
      私にはそれができないから、品種改良や固定はできません。
      でも、私の心の中に「こういう仔がいたら欲しい」という気持ちがあるので、同罪なんですけどね。
      誰かが行った品種改良の恩恵を受けているでしょうね。
       
      人を非難するとき妄想が入る人は怖いですね・・・。
      あまりにも突飛な妄想をする人って自分がそうなんじゃないかと疑っちゃう。
      自分が想定外のことは、想像できないですからね〜。
       
      鳥しめ会はいい人が多いので、本当に恵まれてます。
      ありがたいです。

    5. あんず より:

      うちは初めて飼った動物はバッタです。海苔の瓶に穴をあけてもらってバッタを瓶に入れて持ち歩いてました。
      動物図鑑を買ってもらってページが外れるくらい見てました。
      飲み会と孵化日が重なったら孵化を見るために飲み会をキャンセルします。
      嫌なことがあってもペット鑑賞に逃げます(笑)

      みんなそんなもんじゃないですか?ペット買ってる人って。

      それにしてもちゃんとしたアメリカンシルキーはなかなか出回ってないです。もっと自由にアメリカンシルキーが手に入れられたらこんなに苦労はしなくてすむのにって思います。

    6. さちよん より:

      それって、逃げてるんじゃなくて動物を優先しているだけじゃあ?(笑)
      「逃げている」だとうまく伝わりませんね・・・。
      「アイデンティティの確立が動物」の方が伝わりますかね・・・。伝わりませんね。
      結局、動物じゃなくても何かに依存しているとこだわりが強くなりすぎちゃうのかな?と思ってます。
       
      よく分からないんだけど、アメリカは時々特定の個体を日本が輸入できないように圧力をかけるって聞いたんですけど、関係あるんでしょうか?
       
      私は小さい頃人間と友達と遊ぶより、クマンバチとかカマキリと遊んでました。たま〜に興味を示して一緒に遊ぶ子もいましたけど、飽きちゃうみたいでした。
      未だに妹には「子供の頃のねいちゃんの遊びはマニアック過ぎて理解できなかった」と言われます(笑)

    7. あんず より:

      好きじゃないと優先できませんよ~
      やっぱり一番動物が好きです。
      特定の動物って何ですか?やっぱり特定外来種みたいな存在なんですかね?アメリカンシルキーって…

      でもアローカナと交配されるよりポーリッシュの交雑の方がオシャレです。だからアメリカンシルキーがいいと思います。
      ポーリッシュも可愛いですもんね。頭モコモコで
      アローカナと交配させると考えた人ってセンスないと思います。

      どっちにしろ日本にアメリカンシルキーの存在が知れた時点で日本の誰かが交雑種を作ると思います。
      もし特定外来種扱いして規制をかけても無意味だと思います。

      本能的にモコモコふわふわなシルキーをペットとして選ぶと思います。素人がアメリカンシルキーを作ろうとする方が犠牲の鶏が増えそうな感じがします。

    8. さちよん より:

      あんまり詳しくないのですが、アカコンゴウインコが日本に輸入できないのはアメリカの圧力だと聞きました。他にも圧力がかかって輸入できない種類がいるらしいです。理由は不明です。
      「アローカナと交配させると考えた人ってセンスない」
      センスと感は大事ですよね。でも生き物だから失敗して欲しくない・・・。
      チャボもそうだけど日本人独特のセンスってありますよね。丸っこくてかわいい感じが好きみたいな。

    9. あんず より:

      あー、ワシントン条約ですね、それ。絶滅する可能性のある動物が絶えないように営利目的で捕獲されるのを規制する法律ですよ、たぶん。
      うちは色や形を理想に近づけるために烏骨鶏以外と交配させる気はないです。
      今いる子達でモコモコふわふわな子を見つけて繋げていきます。
      今いる子達はもしかしたら他の血が入ってるかもしれませんが、少数飼いなんで大切にしていきます。
      あ、もし想定外に増えちゃったらもらっていただけませんか?図々しいお願いなんで無理には言えませんが。。。
      今年の秋から貰い手大募集予定です。

    10. さちよん より:

      うろ覚えで詳しいことは忘れちゃったんですが、ブリード個体が日本以外では流通しているのに・・・みたいな話でした。
      うちも急遽アメリカンシルキー(!)の有精卵がやってきてしまいましたが、これ以上は絶対増やしません!!
      でも、人気があるみたいですね。きっといい貰い手がたくさんいますよ。

    11. あんず より:

      日記見させていただきました。重なるもんですね~(笑)
      雛の画像はこちらに全て載せますのでお知り合いにもし欲しい方がいらっしゃったら是非是非。。。
      結構モコモコな雌鳥ばかりなんで可愛い雛が産まれると思います。雄鶏は今生産中です。。。
      また新たに6羽、3月8日産まれる予定です。
      もし小雪ちゃんが雄鶏じゃなかった時の保険です。やっぱり雌鳥のような気もします。
      貰い手がなければ地元のペットショップの知り合いに譲ろうと思います。肉髭の子達も喜んで貰われていきましたし大丈夫でしょう。
      画像は孵卵器に入ってる有精卵の親です。

    12. さちよん より:

      いいな〜。いっぱい飼えて。
      うちはいっぱいいっぱいです。まず先住の生き物を可愛がらないと。
      ペットショップに行くと烏骨鶏ってだいたい売約済みになってますよね。
      欲しい人がいっぱいいるんでしょうね〜。
       
      これ本当は動画ですよね?
      この掲示板だと動画はアップできないですよね。残念。

    13. あんず より:

      いえ、動画じゃないですよ。スクリーンショット画像です。
      今ネット上で販売されてる米国系シルキーはほとんどスプラッシュシルキーを目指してるのでは?と思ってます。
      次から次へと交配させて訳わからなくなってそう。。。実際うちが購入した雄鶏は平羽の足でしたもん。
      うちの家には必要なモコモコを作る子が揃ったと思います。一羽一羽がとても大切な存在です。
      この子達を基盤にして大切に大切に作っていきます。その辺の荒稼ぎしてめちゃくちゃにしてる鶏飼いと同じにされても困ります。

    14. あんず より:

      本場のアメリカンシルキーです。

    15. あんず より:

      知ってますか?日本にきたアメリカンシルキーの悲劇。
      異種交配には人工受精が付きものです。大きさが違うと交配は厳しいんですって。人工受精ってどうするんだか知りませんし見たくもないです。

      まだペイントの方が絶滅しませんわ。。。ペイントが可哀想?いえいえ、せっかくの貴重なアメリカンシルキーをグチャグチャにした人工受精の異種交配の方が残酷ですもん。
      日本に来たら種が絶滅するからアメリカから嫌がられてるんじゃないですかね?
      ホントにセンスのないネットのお店が腹立だしいです。アメリカンシルキーは日本にはもういません。こんだけ探してもいないんですもん。
      さちよんさんには無関係ですがたまらんです。

    16. あんず より:

      うちのシルキーは元々アメリカの品評会で入賞した子の子孫らしいです。ちょっと足羽が本場の子より少ない感じがしますが。。。品評会って相当改良に神経使わないと受賞できないと思います。一羽一羽を子供のように可愛がってたと思います。日本でもそうじゃないんですか?行ったことないですけど。。。
      海外の日本に譲る話が出た時に喜んでたか不安だったかはわかりませんが輸出後の姿も気になるんじゃないですか?
      それが10年そこそこで何だかわかんない鶏にされてたら腹立つと思います。受賞した子だったのに。。。もう米国系シルキーと名乗るなって思います。
      米国系シルキーって検索してみてください。あの薄い頭にバサバサの足羽。その輸出した人の立場になったら関係ないわーって叫びたくなりそうです。うちと対立する人はたいていそういう横柄な人です。

      逆に日本の柴犬が訳のわかんない犬にされてたらどう思いますかね?そりゃ輸出は拒みますよ。。。
      うちの子達が元に戻るまではアメリカンシルキーと名乗って人には譲れません。どうやるのかはわかりませんが絶対一生をかけてもアメリカンシルキーに戻します。

    17. あんず より:

      アメリカンシルキーはこの子です

    18. さちよん より:

      アメリカンシルキーは今回初めて聞いて全く詳しくないのですが・・・。
      「チャボは升に入るような大きさで、足が短い方が良い」と聞いたときにそういう仔を探しました。
      意外と足の長い仔が多いんですよね。
      型崩れを出し仔は嫌だと思ったり、過剰な品種改良はよくないと思ったり、いつもフラフラしています。
      知識もなくて方針がフラフラする私は繁殖に向かないんでしょうね〜。
      今回ベタの繁殖をして、奇形やランクが低い個体を間引けない私は向かないなとつくづく思いました。
      昔プチコッコが売り出されたとき(再販しているのかな?)メスしか販売しないというのも今回の話と関係あるのかもしれないですね。
       
      日本サンショウウオが大陸サンショウウオのせいで99%雑種化しているとか日本ザリガニがほとんどいないっていうのも悲しいです。
      しかもこれって政府主導で輸入した結果という・・・情けない。

    19. あんず より:

      知識もない私がすべきじゃない。ですか?
      うちの子達の血は途絶えます。うちはやります。
      少数飼いのうちにしかできない方法でアメリカンシルキーを復活させます。
      大量に飼育してる鶏飼いが一羽一羽の卵を見て誰の卵かわかりますか?雌鳥が基盤になることをわかってないから鶏が安定しないのに立派な雄鶏ばかり探してます。

      小雪は一羽で良かったと思ってます。この子の兄弟はシルキー系、在来系、わかんない系の雛が産まれるそうです。
      混ぜてたら何の鶏になるかわからないから間引く必要性がありますもんね。まだ安定してない鶏をうまい具合に使いたいと考えてます。

      うちはうちの子達の卵を全て見わけられます。それが強味だと思ってます。

      政府が?政府も日本の文化を広めてます。
      国のせい、私には無理だ、とかうちにはないです。

    20. あんず より:

      鳥類の染色体は雄がZZ雌がZWなんですって。
      素人目でも遺伝を絞り上げて固定するには雌を選ぶと思います。
      うちは戻し交配を何回もしていきます。
      近親交配は弱いとか病気になるとか言われますが都市伝説だと思ってます。
      鳥の遺伝病って聞いたことありますか?糖尿病とか脳梗塞とか…
      雛の段階で発症すると思います。
      うちの子達は庭で育ちいろんな危険にさらされながらも生きてきた運のいい子達です。
      そんな遺伝病があれば一からやり直すだけです。
      奇形は乱雑な近親交配から出ると考えてます。
      訳のわかんない系と訳のわかんない系の交配はする気はないです。
      何年かかるかわかりませんがじっくり見ながら固定された血をつくるつもりです。

    21. さちよん より:

      え?あんずさんは知識があるじゃないですか!!
      結局固定は本当に労力と時間がかかりますよね。
      私には全然わからない世界ですが、応援します。
       
      オオサンショウウオなどの件は食用として輸入を推奨して、民間が需要がなかった商業ラインに乗らなかったので破棄(それで帰化してしまった)というのを繰り返している感じですね。
      さすがに種の保存の観念も広まったから、今後は今までみたいにひどいことにならないといいなと思ってます。

  3. あんず より:

    お久しぶりです。久しぶりにお邪魔させていただきました(^^ゞ

    あれから何羽も★になってやっと落ち着きました。何羽も庭で育ててたらいろんな鶏の病気が入ってしまったり、鶏の上下関係で餌が食べられない子が出てしまったり、気温の変化で体調を崩したり野生動物にやられたり、まぁ大変でした。

    今は鳥インフルエンザが流行ってるので11月から部屋に入れてみんな暖房の部屋でポカポカ過ごしてます。

    鶏の多頭飼いって難しいですね~

    1. さちよん より:

      お久しぶりです!
      外で飼うってやってみるとびっくりするくらいいろんなことが起こりますよね。
      家の中で飼うってとっても楽なことだと思うんです。別の問題もでてくるんですけどね。
      多頭飼いもトラブルが続出しますよね〜。でもなぜか増えちゃうんですよね。
      この烏骨鶏さんは前が見えてるのかな(笑)ヘアピンで留めたい。

    2. あんず より:

      安心してください\(^o^)/顔周りはカットしました。ガタガタですが…
      年々羽量が増えてる気がしてます。
      室内は爪が磨げず?に脚の病気になったりするって聞きました。他に気をつけるようなことがありますか?出来る限り予防したいです。
      予防と言えば、鳥インフルエンザ予防のために保健所から逆性石鹸が送られてきました。いろんな通知もお知らせしてくれるんで保健所様々な感じがします。

    3. さちよん より:

      やっぱりカットするんですね(笑)
      うちの保健所はそんなに親切じゃないです。羨ましい!!
      知り合いが、人工芝マット(緑のチクチクするやつ)を敷いたら足の病気(怪我?)が治ったって言ってました!!3枚を洗いながら回して使っているそうです。
      やっぱりニワトリの足って地面や草の上を歩くようにできてるんですよね。

    4. あんず より:

      あ、至近距離で鳥インフルエンザが発生したらしいですよ~( ノД`)…
      規定で消毒薬の配布があるってことでした。
      全国的に広がってるから凄く怖いです。
      家の中は毎日マイペットで拭き掃除して烏滑稽のいる部屋には加湿器完備です。。。
      足のケガ、そういえば言ってましたね~
      狭いゲージ暮らしが続いてるんで鳥インフルエンザが解除されたら庭でお散歩させてあげようと思います。

    5. さちよん より:

      うちの方もインフルエンザで大量処分がありました!!
      養鶏所の仔になるかご家庭の仔になるか。運命が違いすぎて涙が出ます。
      かたや、まとめて処分。
      かたや、暖房が効いた部屋で加湿器ですよ。

    6. あんず より:

      鳥インフルエンザがうちんちでも出たら全員処分されるんでしょうね。。。
      感染したら即★になるそうです。予防は出来る限りしてるつもりですが今年の冬は大流行してるようで厳しい冬になりそうです。

    7. さちよん より:

      イマイチ鳥インフルエンザについて分かっていないのですが、本当にマスコミで言われている程の脅威なんでしょうか?
      獣医さんの話を聞くと「ペットの仔はまず大丈夫」っておっしゃるんですよね。
      養鶏所は風評被害とか念のためとか全頭検査より殺処分の方が費用が安いとかいろいろあるんでしょうけど、なんだか納得いかないんですよね・・・
      もちろん念には念を入れて気をつけるに越したことはないんですけど、無駄に殺される仔が数が多すぎて悲しすぎる。

    8. あんず より:

      日本は食品の安全性には口うるさいみたいですね。
      養鶏場の子達はあくまでも卵や肉として取り扱われちゃうんだと思います。
      ペットとして飼育してますが、この子達結構頭いいです。
      甘えたくなったら膝の上に乗ってきたり名前を呼んだらキュルルルって満足気に鳴いたり性格もみんな違いますもん。
      この子達が養鶏場に行って鳥インフルエンザが出たって殺処分されるとか考えたらゾッとします。
      話は変わりますが新入りを紹介します。
      白ウコの小雪ちゃんです。雄鶏が欲しかったんですが動きが雌鳥っぽいです。。。

    9. さちよん より:

      ああ〜見逃してました!!!ごめんなさい。
      なにこのソフトモヒカン。かわいいのにちょっと悪そう。
      雄が買える環境が羨ましい!!

    10. あんず より:

      もしかしたらこの子、雄鶏かもしれないです。私が雄鶏を欲しいと思ってるから幻を見てるのかもですがやたら足が太くて大きくなりそうです。鼻の上もうっすら膨らんできてますし。。。

      雄鶏だったら小雪ちゃんって名前はダメですね~改名検討します。

      羽がフワフワで所々長細いものが出てて相当繊細なモコモコになりそうです。

      こんなにデカイ頭のコブの雄ならうちの雌鳥達と掛け合わせたら凄いフワフワモコモコ烏骨鶏が産まれるかもです。

      夢が膨らみ過ぎて爆発しそうです。

    11. さちよん より:

      待望のオス!!
      雪男とか(安易:笑)
      自家繁殖だと子育ても見られるんですね〜。すごく微笑ましい。
      楽しみですね〜。

  4. あーちゃん より:

    猫よけどうしたらいいか悩む〜、

    ついさっき、鶏が野良猫に襲われそうになってた(´;ω;`)

    いつもと鳴き声違うなって思って外みたらすぐそばに猫がいて、驚き(°_°)

    小屋に逃げ帰っててくれたから猫も手を出せなかったのか、無事でしたが、怖かったです。

    猫よけのなにかありますか、、、?

    庭が25坪ぐらいあり、ネットとかは無理そうです……(´;ω;`)

    1. さちよん より:

      うちも苦労したんですよね・・・。
      猫避けのトゲトゲを柵の上に設置したんですが(かなり隙間なく)、だめっぽいです。2.5kgの鶏を加えて柵(1.2mくらい)に飛び乗ってました。
      ミントがいいという話もあるけど、お腹を空かせた野良猫には効き目がないかも。
      オスの白色レグホンを入れるとメスを守ってくれるらしいんですが、現実的に無理ですよね〜。
      とにかく秋から冬にかけての野良はかなり無理をしてでも狩りをするらしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

Optionally add an image (JPEG only)